上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は起きたら午後二時とかで、
とりあえず腹が減ったので身支度して、
土砂降りの雨の中歩いて丸正まで行って、
豚肉を買って焼いて食って、今はお腹いっぱい。

いい一日だったなぁ。
スポンサーサイト
2007.05.31 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
読みましたが…

これなんてエロゲ?

冴えないけれど普通で、マジメで、顔は上の下で、っていう主人公が、
良い意味で個性的で、ものっそいかわいい女の子たちとやりまくる…
主人公は親から放任され、無趣味で、鈍感で、すぐフラグを折ったりするのに、
どんどん女の子の精神的な拠所にされていって、言い寄られて、結局は性行為に及ぶ。

主人公の心は、ある時はどちらを選ぶかで揺れ、
または女の子を受け入れるべきかどうかで悩み、
そこでタイミングよくイベントが発生し、二人の関係は一度はこじれるものの、
有り得ないほど二人を理解する協力者の力を借りて、
結局二人はいちゃいちゃエンドなのだ。

こう設定すれば、恋愛小説は簡単に書けそうね。

2007.05.29 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
しかし、今日は無性にいらついたよ。

確かに、楽譜配ったの遅れたのは本当に申し訳ないけれど、
俺はなんとか今日に間に合うようにと思って必死こいて
せっせこコピーしたわけだし、最低限の準備ぐらいはして欲しかった。

なんで曲が分かんないの?
なんであんな盛大に落ちるの?

と、誰も見てないのを良いことに書いてみる。



2007.05.20 Sun l 日記 l COM(1) TB(0) l top ▲
なんだかんだ言って、桃鉄をまとめる気も起きないし、
みんなにも放置されてるみたいなんで、岩田がこっそり普通に使いますね。

なんでまた書く気になったかというと、
久しぶりにレスピーギを聞いたら、今まで聞かず嫌いだった
《変容》という曲が思いがけず名曲だったから、というだけです。
それにしても一聴の価値ありです。なぜ今まで聞かずにおいたのか、自分のことながら理解できません。

曲想は、バロックから現代までのイタリアとロシアと
イギリスぽさをぐちゃぐちゃにない交ぜにして、練り上げた感じ。
アルプスの風景が広がったかと思いきや、シバの女王が登場し、
ジャニコロ荘では鶯が鳴き、でも全くアンバランスでは無く、調和している。
おととし、「某先輩」の家で寄せ鍋を食った時、思いがけず蟹だか海老だかの分量が完璧で、
あまりも感動的な味がしたのだが、そんな印象です。

これは非常に演奏してみたいけど、会議で最初に足きりされるでしょうかね。


2007.05.18 Fri l 日記 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。